詩画集「浦嶼子伝」

1960年代に刊行された宇野亞喜良による浦島と半世紀後に描かれた2016年の浦島を1冊にまとめた詩画集。

宇野/亞喜良
1934年名古屋市生まれ。イラストレーター、グラフィックデザイナー。東京イラストレーターズ・クラブ賞、講談社出版文化賞さしえ賞、山名文夫賞、柴綬褒章、旭日小綬章、読売演劇大賞選考委員特別賞など受賞

桑原/茂夫
1943年、東京・田町生まれ。東京大学文学部美学専修課程卒業。学生時代に『東大文学』『星の鏃』などの同人活動で、巖谷國士、藤井貞和、扇田昭彦らと親交を深めた。卒業後は河出書房新社から思潮社へ。『現代詩手帖』編集長として「詩的なるもの」を幅広く追求し、一九七六年編集スタジオ・カマル社を興し現在に至る。アリス研究家

佐々木/聖
1973年、愛知県生まれ。ギャラリスト。LIBRAIRIE6+シス書店主宰。2010年東京・恵比寿にダダ・シュルレアリスムを中心とした作品を扱うギャラリーを開廊。女性シュルレアリストに焦点を当てた企画や映像イベントに講演会等、様々な展覧会やイベントを開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

単行本
出版社: 愛育社 (2015/11/7)
言語: 日本語
ISBN-10: 475000457X
ISBN-13: 978-4750004570
発売日: 2015/11/7
販売価格 4,950円(税450円)